エストリビューターを紹介する書籍が出版されました

  • 2015.12.18

当社は、一般社団法人日本電子出版作家協会の公認エストリビューターとして、電子書籍出版サービスをご提供しています。この「エストリビューター」という職業は、ここ数年で誕生した新しい職業です。

本日、一般社団法人日本電子出版作家協会 代表理事である細田朋希氏がお書きになった『電子出版のプロデューサーになろう エストリビューターとして活躍する方法』が出版されました。

電子出版のプロデューサーになろう エストリビューターとして活躍する方法

わたしもさっそく読みましたが、エストリビューターサービスというビジネスモデルの全体像がよく分かる内容となっていました。最近、再び電子書籍に注目が集まっています。しかし、「出版」の本質から外れた安易な出版勧誘も多く見られます。それらの多くは、電子書籍の出版代行業者に過ぎません。この本のタイトルにあるように、エストリビューターは単なる代行業者ではありません。

「エストリビューターという新しい職業を世の中に定着させたい」という一般社団法人日本電子出版作家協会及び著者の理念に共感するひとりとして、この本の出版を心から祝福したいと思います。

電子書籍を活用する方法

  1. 経営者や個人事業のオーナー、士業の先生にお伺いします。
  2. わたしは中小企業診断士という資格以外に、エストリビューターという資格を持っています。
  3. 事業を行っている方が電子書籍を出版することを、わたしは「ビジネス電子出版」とよんでいます。
  4. 専門知識やノウハウを売りにする士業の方は、ビジネス電子出版のメリットを活用することで、お客様を見つけ...
  5. 電子書籍を出版するプロセスは、わたしが利用している Amazon の Kindleストアで出版する場...
  6. ビジネス電子出版により本業の業績をアップしたいと真剣にお考えの方を対象に当社で実施している「電子書籍...
  7. 先日出版した『採択される補助金申請書の書き方~小さな会社の補助金活用法~』の中で次のように書いていま...